2014年03月05日

てっぺんハゲの性格が最悪

毎朝同じ電車に乗るてっぺんハゲの性格が最悪だ

年は若そう(30代全半?)だけど、人を突き飛ばす、何もしてない子供を蹴飛ばそうとする

自転車をなぎ倒して放置、年寄りに「ババァどけくせえ」とか吐き捨てる

昨日そのハゲが歩いてて、お婆さんを突き飛ばして転ばせた

周りの人が駆け寄ってお婆さんを抱き起こしたけどハゲはそのまま振り返りもしない

男性が二人くらいハゲの肩掴んだんだけど振り払ってそのまま行こうとする

逃げるハゲの進行方向にいたマッチョ団体が「そいつ捕まえてくれ!」という男性の言葉に反応

展開してハゲを取り囲む暴れるハゲあっという間に捕獲

男性たちから事情を聞いたマッチョ集団(10人以上)が口々にでかい声で叫ぶ

A「ひとーつ!悲しみを知るハゲこそ世の中に優しくあるべきである!」

B「ひとーつ!ハゲの分際で人様に迷惑掛けるとは笑止千万である!」

C「ひとーつ!ハゲの分際で!」

D「ひとーつ!ハゲの分際で!」


マッチョ集団は10人以上居て、半数以上がスキンヘッド、残りは坊主頭

マッチョの作った壁は分厚くて破れなかったみたいで、他にも「ひとーつ!お前は頭だけではなく心まで禿げてる禿だ!」

とか色々罵られていたけど、続き聞く前に電車に乗り込んでしまった

何のマッチョ集団だったんだろう

今日はいつもの心まで禿げたハゲを見かけなかった


posted by 修羅場場速報 at 22:23 | Comment(0) | 武勇伝・スカッとした話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。