2013年12月27日

母はめちゃくちゃ厳しい人

現在進行中の修羅場。
母はめちゃくちゃ厳しい人で、親戚の集まりでお茶をこぼす程度の粗相をしただけでも、みんながやめてあげて!と止めるまで叱りつけるような人だった。

姉はそれはそれは厳しくされ、その鬱憤は6歳下の私に。また親戚にやめなさい!と叱られるまで私をいじめ続けていた。

私たちがいい大人になっても相変わらずあれするなこれするな、ギャンギャンうるさかった。

そして、姉が10年以上付き合っていた彼氏との結婚にもいちゃもんをつけた。姉は母に従いプロポーズを断った。


私にもギャンギャンうるさかった。
当時、外資系の営業で仕事が深夜に及ぶこともあったが20年近く前だから、それぐらいこなさないと認めて貰えなかったので必死に働いていた。

しかし母は、会社に女の子をこんな時間まで働かせるなんて!と怒鳴りこんだ。左遷された。

その後私は転職をし、家を出たがその辺りから様子が変わってきた。母難病発症。

途端に姉が強くなり、母に暴言の嵐、、母は言いなり。街中でも親戚の前でも怒鳴る怒鳴る。いたたまれなかった。


そして今、母はかなり悪い。多分もって1年。

その病床で、姉が母に「あんたが結婚邪魔したから今でも独身なんやで」「あんたが浪人は絶対許さへんってゆうたからこんな仕事しかなかったんやで」等々 ずっと囁き続けているところを見てしまった。

母はごめんなさいごめんなさいと泣き続けていた。毎日こんなんだそう。

私は、最初の仕事も結婚話も母におじゃんにされたけど、それぐらいでダメになる程度のものだったんだと割り切っていたが、 姉はそうではなかったらしい。

やたらに厳しい母だったが愛情の裏返しだと思うから、せめて安らかに逝かせてあげたいのだが姉はそうではないらしい。

姉は私の言う事なんて聞かないので、日々悪くなる母を毎日姉の後に見舞うのが修羅場。しょぼくてすみません。

母は生まれてすぐ戦争で両親を亡くし、親戚に育てられました。

なので、親のいない子だからと思われないよう自分に、そして子供にも厳しくしていたのでは、と親戚が言っていました。

私も母に、ごめんねあの時はごめんねと泣かれて99%切ない気持ちと1%の恨みの気持ちが入り乱れますが、 全力で毎日充実してて楽しいわぁ、独身ブラボー!ってふりをすることしかできません。無力です。


タグ:修羅場 育児
posted by 修羅場場速報 at 12:51 | Comment(0) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。